2012年10月24日

よくわからん

人間である以上、感情と論理があるはずである。
感情だけではただの動物である。
論理だけではただの機械である。
そのどちらかに傾きすぎることはよくない。
自分はどうだったのか?感情的ではなかったのか?
全員感情と論理を持って進められていたのか?
頭は働いていたのか?

考えれば考えるほど泥沼にはまって、深みへと落ちていく。
反省はしても後悔はしたくない。
だがしかしこれは完全に後悔する。確実に。
後悔を少しでも小さいものにするためには、動かなければいけない。
どう動く?どうすれば未来につながる?
逃げていては話にならない。
理想ばかり追いかけていても話にならない。


私は組織の一部である以前に一人の人間である。

自戒の意を込めて、ここに。
【関連する記事】
posted by 鷹風深 at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/298861093
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。