2011年06月05日

no-title


私の高校サッカー人生、昨日終了しました。



1-3で一回戦敗退。

なんで最後の最後にこうなるんだ。

悔しくてしょうがない。


こんな不本意な終わり方があるかクソッタレ。



自分だって、
下手は下手なりにひたむきにボールを追ってきたつもりだった。

それでもやっぱり足りなかった。



キャプテン一人に色々なもの背負わせ過ぎた。
もっと支えてあげるべきだった。



必死になるのが遅すぎた。
高1の夏のブランク。
日々の怠惰。


高3直前でのケガ。







一緒に戦ってくれた後輩に申し訳なかった。
今まで支えてくれたマネージャー、
応援してくれた野球部、
指導して下さった顧問の先生、
皆にあわせる顔がなかった。





いつも気づいた時にはもう遅い。
どうにもならない。











サッカー、引退です。


色々と想いは残るけれども、
仕方がない。

仕方がない、で割り切れるものでもないかもしれないけど、
割り切るしかない。





今から、
また別の目標に向かって進む。


この苦い経験を活かして。
頑張るしかない。









後輩には、この悔しさを忘れないで欲しい。
負けたのは俺たち3年の責任だけど、
来年の糧にして欲しい。














ブログで爆発してごめんなさい。
けど許して。
【関連する記事】
posted by 鷹風深 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。